スポンサードリンク

高橋(たかばし)

亀島川の4番の橋は高橋です。

この高橋は、鍛冶橋通り(かじばしどおり)にもなっています。

高橋 高橋の概観

鍛冶橋通りは、皇居・内堀通り二重橋前交差点から隅田川方向に伸びて、この高橋を渡り、霊巌島のほぼ中央を横断し永代橋近くの永代橋西交差点までの通り。
皇居からウォータフロントまで一気に駆け抜ける大都内のしゃれた道ですね。

高橋を上流の亀島橋から見た風景です。
ピンクの橋が高橋で、その後方の水色の鉄骨橋が南高橋。
高橋上の白いワゴン車後方の緑色の壁が、亀島川水門1号でその右側が亀島川水門2号です。
さらにその方向のビル群は隅田川を越えた対岸にあります。

高橋の左端にはしごがあります。これは手前の船着場のためと勝手に想像しています。こちらを向いている船は監視船でしょうか? 違ったら申し訳ない。

川面が穏やかで国家の安寧を実感します(笑)。
この高橋は南高橋もそうですが、夜はライトアップされ綺麗です。デートコースに最適かも知れません(^^)
この様な風景、安心、平和を大事にして行きたいのもです。


高橋の親柱 高橋の親柱

重厚な感じの親柱ですね。
読みは「たかはし」でも良いと思いますが「たかばし」と濁って発音して下さい。
ネットの先に見えるのは上でも触れた船着場です。

高橋は、1457年太田道灌「江亭記」によると元は皇居東御苑の大手門付近に架けられいて、江戸時代初期〜中期に亀島川に移設し架けられたそうです。

高橋は高い橋が由来と聞いたりもしましが、作られた初期の頃はそうだったかも知れませんが、今ではそんな事もありませんね。

スポンサードリンク

 サイトメニュー

 亀島川と5つの橋

 近辺施設・風景

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 東京・亀島 リバーサイド ガイド. All Rights Reserved.