スポンサードリンク

松尾芭蕉俳句碑

亀島川の3番の橋の亀島橋の近くには松尾芭蕉俳句碑があります。

亀島橋近くの松尾芭蕉俳句碑 松尾芭蕉俳句碑

奥の細道で有名な松尾芭蕉は三重県伊賀市辺りの出身ですが、隅田川のほとりに住んだ事もあった様です。 また、各地を旅していますから、この種の記念碑は沢山あると思いますが、亀島橋にもありました(笑)

松尾芭蕉は忍者とか隠密であったとの説があります。これは、出身が伊賀上野であることや、旅に明け暮れた人生に起因するものですが、真偽のほどは解りませよね。


亀島橋近くの松尾芭蕉俳句碑の拡大 松尾芭蕉俳句碑の拡大

八町掘を詠む
菊の花
咲くや石屋の
石の間
芭蕉(五十歳)
元禄六年(一六九三)

この碑では八丁掘でなく八町掘と刻まれています。どっちでも良かったのでしょうね。
昔、江戸時代はこの辺りには石屋さんが多かったそうです。そういえば神田川には石切橋があります。
堀が近いから運搬も便利だったでしょうね

さて、この俳句「菊の花 咲くや石屋の 石の間」は、可憐な感じがあって良いですね。流石は芭蕉先生。

スポンサードリンク

 サイトメニュー

 亀島川と5つの橋

 近辺施設・風景

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 東京・亀島 リバーサイド ガイド. All Rights Reserved.