スポンサードリンク

隅田川

亀島川は最後に隅田川に注ぎます。

亀島川と隅田川の合流地点です。左は亀島川で、この亀島川を遡ると、日本橋川、神田川、井の頭池と約25キロで神田川の水源まで行けます!
隅田川を遡ると、新岩淵水門で荒川となりさらにさらに遡ると源流(2説あるんですが・・)まで行けますが約180キロですから、行くのなら、心して行ってくださいね。
隅田川を下ると、数キロで東京湾です。東京湾なら行けますね!!

隅田川景観1 隅田川景観1

亀島川の最後の橋である南高橋を渡り、隅田川に出て、隅田川上流を眺めると美しい姿の「中央大橋」が見えます。
この中央大橋はレインボーブリッジと同じ日の1993年(平成5年)8月26日に完成しています。
白い柱はX(エックス)型で、この上部は兜(かぶと)をデザインしてあるとの事ですが、説明されないと兜を意識する事は無いかもしれません。


隅田川景観2 隅田川景観2

下流に視点を移すと佃大橋(つくだおおはし)が見えます。
この佃大橋は東京オリンピックを意識して作られた橋で、当時佃島と月島を隔てていた佃川は、佃大橋の取付道路建設のために埋め立てられ、島であった佃島は地続きになり、同時に佃川に架かっていた佃橋も撤去されたとの事です。


隅田川景観3 隅田川景観3

対岸を見ると大川端リバーシティ21のっぽビルが立ち並んでいます。
大川端リバーシティ21は8棟の超高層マンション群でセンチュリーパークタワー、イーストタワーズII、スカイライトタワー、リバーポイントタワー、イーストタワーズ、シティフロントタワー、コーシャタワー佃、新川(新川は対岸でなく新川側ですが・・)からなります。

こんなマンションに住んでみたいものですね。

スポンサードリンク

 サイトメニュー

 亀島川と5つの橋

 近辺施設・風景

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2008-2016 東京・亀島 リバーサイド ガイド. All Rights Reserved.